上下町のご案内

上下町のみどころスポット



●白壁の町並み
かつては幕末の天領として、また石見銀山からの銀を運ぶ銀山街道の中継地点として栄えていた「上下」。早くから中央の文化が伝わり、当時の繁栄のようすを物語る数々の史跡が散在します。メインストリートを歩くと、白壁や土蔵造り、格子戸といった懐かしい町並みが続き、時間が止まったような錯覚を覚えます。
<町並みガイドお問い合わせ>
TEL/0847-62-3354(上下ガイド協会)

●上下キリスト教会
明治時代、財閥の蔵として建築されたものです。戦後はキリスト教会として利用されており、上下のシンボル的存在となっています。
<お問い合わせ>
TEL/0847-62-3137(小川)

●旧警察署
明治時代の建物で、風情ある見張り櫓が当時の姿のまま残っています。

●上下代官所跡 
幕末の天領であった上下の代官所が置かれていたところです。現在は上下支所が建っていますが、石垣は当時のまま残っており、県の史跡指定を受けています。

●上下歴史文化資料館
上下出身の女流文学者・岡田美知代の旧家を改築したもので、上下の歴史的変遷を今に伝えるさまざまな資料が展示されています。今も軒先や室内の柱などに昔の面影をしのぶことができ、まなび・つどいの場として活用できます。 <お問い合わせ> TEL/0847-62-3999(上下歴史文化資料館)※定休日:毎週月曜日(祝日の場合を除く)、年末年始
さらに詳しく見る

●翁座 
大正時代に建てられ、芝居や映画の上演などが行われる劇場としてにぎわっていました。当時の面影をとどめる木造建築物としては県下随一のものです。
<お問い合わせ>
TEL/0847-62-3164(田中)


●翁山のツリー
上下の町並みが一望できるシンボル的な山です。毎年行われるイルミネーション装飾は、上下の冬の風物詩として知られています。 ※クリスマスシーズン以外にも、ご希望があれば、各種記念日などに有料で点灯してくれます。 <お問い合わせ> TEL/0847-62-3504(上下町商工会)

●宇根・河井のかたくりの里
4月初旬になると2つの地区でかたくりまつりが行われます。薄紫に咲く可憐なかたくりの花ごぜひご覧ください。
<お問い合わせ> TEL/0847-62-3697(宇根かたくりの里)

上下町イベント

●サマーフェスティバル
毎年、8月15日に花火とパレードのサマーフェスティバルを開催。

●白壁まつり
白壁の町並みの続く上下商店街が舞台。仮装で商店街を練り歩くパレードや地元の生活研究グループなどが出店。神楽もあります。

<イベントお問い合わせ>
TEL/0847-62-3504(上下町商工会)

上下町のお土産


上下町にはお菓子やお茶、各種加工品などさまざまお土産があります。お越しの際はぜひお買い求めくださいね。
※JR上下駅でも販売しております
JR上下駅の詳細はこちら

上下町の直売所


●JAグリーン直売所
Aコープ上下店の前にて、毎週水・金・日の9時~12時に開催。地元の新鮮な野菜や加工品などが並んでいます。

●矢多田の直売所
国道432号線から、矢野温泉への入り口となる交差点沿いにある直売所。8時30分~17時開店。地元の野菜がたくさん出荷されています。月曜休。

●上下ふるさと産品センター
矢野温泉向かい側にある上下ふるさと産品センターでは、地元の農家のみなさんが作った豆類や、「おいしい」と評判のこの地域のお米などを販売。うどん、そば、地元のお米でつくったおにぎりも食べることができます。9時~17時開店。月曜休。トイレ休憩OK。

●法界山(ほうかいさん)産地直売センター
県道24号線を府中市方面に向かう途中にある直売所。地元名産・手作りの「法界山こんにゃく」や、毎週土日(ただし1~2月は除く)に現地でつきたてのお餅を販売。毎年秋に直売所企画で行われる野生のきのこ狩りツアーが人気です。8時~17時開店。木・金及び1月~2月休。
Copyright(c) 2015 四季の里. All Rights Reserved.